ひとりで楽しむJリーグ観戦・スタジアムガイド

サッカーと旅行が好きな著者によるサッカー観戦ブログです。サッカーの試合内容というよりは、スタジアムの特徴など色々な視点で伝えていけたらと思います。Jリーグをひとりでも観に行きたいという人、周りに共通の趣味を持っている人が居ないがJリーグ観戦したいという人、とにかくJリーグに興味がある人に読んで頂ければと思います。

IAIスタジアム日本平で観戦

2019年8月17日

清水エスパルスvsコンサドーレ札幌

f:id:gs3u5j7:20190817211451j:image

今日は試合結果から。何と8-0というコンサドーレ札幌の大勝利劇という幕切れとなりました。

8得点も凄いですが、大量得点の時の無失点もなかなか見ることができないと思います。

私はどちらのサポーターでもないので、単純に珍しい試合を観れたなという感想です。

圧倒とはこのことなんだなと、まざまざと見せられました。

 

f:id:gs3u5j7:20190817212845j:image

スタジアムへのアクセスですが、清水駅と静岡駅からシャトルバスが出ています。

今日は新幹線で向かったので静岡駅からシャトルバスを利用することにしました。

 

f:id:gs3u5j7:20190817213304j:image

17番乗場から乗車します。先頭が見えないくらいの行列です。

バス停は北口のバスロータリーから道路挟んで向かい側の松坂屋前にありますが、駅前は信号がないので一旦、地下に降りてからでないと渡れません…

ホームページなどには情報が出ていませんでしたが、本数はたくさん出ているようで、10分以内に次のバスが来るようなペースでスタジアムと駅を循環しているようです。

そしてバス停の行列に並んでから20分程で乗ることができました。料金は片道600円です。

 

f:id:gs3u5j7:20190817214444j:image

静岡駅からバスの所要時間は約30分とのことでしたが、35〜40分掛かってゴール裏スタンドの近くに到着しました。

先日の富山より長い道のり…遠いですね…

 

f:id:gs3u5j7:20190817215149j:image

日本平スタジアムの第一印象はというと、、狭い!シャトルバス乗場にほとんどスペースを使っているため、スタグルの広場に使えるようなスペースがなく、隅っこの人口密度が凄く高いです。

 

f:id:gs3u5j7:20190817220051j:image

こちらはメインスタンド側の通路でアウェイゴール裏スタンドに繋がっています。

大宮のスタジアム周りの狭い通路を想い出します。

 

f:id:gs3u5j7:20190817220630j:image

反対のバックスタンドまで周ることができなかったので引き返してきました。

 

f:id:gs3u5j7:20190817220923j:image

混雑していますね。お目当てのスタグルがバックスタンド側にあるが入れないとは…残念

 

f:id:gs3u5j7:20190817221111j:image

静岡駅に2時間半前に到着しましたが、何だかんだもう試合開始1時間前です。

入口感のないところからメインスタンドへ入場します。

 

f:id:gs3u5j7:20190817221348j:image

今日はS指定席です。サッカー専用で初観戦のスタジアムなので、以前ならもっと興奮していたのかもしれませんが、何度も行っていると慣れてくるもので、冷静に写真を撮って、なるほどこんな感じね。

でもやはりテレビや写真で見るのと、生で体感するのは全く違いますね。日本平はちょっと期待しすぎていたところがあったかもしれません。

スタジアム外は窮屈だし外観も古くていまいちですが、スタジアム内は最高です。

 

f:id:gs3u5j7:20190817222236j:image

今日みたいなナイターであれば、メインスタンドでもバックスタンドでも観戦環境は変わらないと思います。ですがなぜ価格が高いメインスタンド側を選んだかというと、上の写真の後方に"本当は"富士山が見える"はず"だったからです。残念ながら雲に隠れて写真におさめることができず。

富士山の見えるスタジアム、個人的にはお預けです。

 

f:id:gs3u5j7:20190817222720j:image

席に着いたところ、小島よしおがトークイベントを行っていました。海パンブーメランスタイルは健在。一応写真を撮っておきます。

 

f:id:gs3u5j7:20190817223335j:image

夏はナイターが多くちょうど夜ご飯時なので、スタグルにすることが増えてきました。

富士宮焼そばと悩みましたが、牛ホルモン丼(900円)とビール(500円)を注文。本当はバックスタンド側の鐘庵というお店で桜えびしらす丼を食べようと思っていましたが、次回にリベンジします。

結果オーライで牛ホルモン丼は美味しかったので満足。ただ先日の鹿島でのハラミ丼もそうでしたが、1人で完食するにはなかなか重たいです。試合終わってからもずっとお腹がぐるぐる鳴ってます。笑

 

f:id:gs3u5j7:20190817224356j:image

座席は背もたれがなく、こんな感じです。

紙コップの飲み物の置き場に困ります…

 

f:id:gs3u5j7:20190817224639j:image

こちらはアウェイゴール裏のスタンドです。

半分が札幌サポ応援席となっています。

 

f:id:gs3u5j7:20190817224956j:image

こちらはホームゴール裏のスタンドです。

IAIスタジアムと映し出されているオーロラビジョンかと思いきや、幕が張られているだけのようです。

使えないもしくは使わない理由があるのか分かりませんが、少し寂しいですね。。

座席はアウェイ寄りでしたが、札幌の応援がかき消されるくらいのホーム清水の大声援がありました。サンバのリズムに乗った独特のチャントでホーム"清水エスパルス"の空気感をつくりだしていました。

 

f:id:gs3u5j7:20190817225831j:image

試合が始まります。

清水エスパルスは清水港開港120周年記念ユニフォームを着用。

 

f:id:gs3u5j7:20190817230151j:image

バックスタンドの屋根が途中までしかないのは違和感がありますね。

 

f:id:gs3u5j7:20190817230409j:image

試合も後半に入り、辺りはすっかり暗くなりました。

冒頭に述べた通り、試合は8-0で札幌の勝利。

ゴラッソな得点シーンも多く、楽しめた試合でした。

 

f:id:gs3u5j7:20190817230507j:image

ちなみにメインスタンドはこんな風になっています。プロの使用するスタジアムとして、この外観はいかがなものか、、テンションも上がらないしなぁ。ピッチは最高水準だけど、外観は最低水準のスタジアムだなあと思いました。

アクセスも悪いし、新スタジアムができても良いのではないかと今後に期待します。

 

f:id:gs3u5j7:20190817231135j:image

帰りも静岡駅までシャトルバスで帰りました。

行きよりも時間が掛かり40分以上乗っていたのではないかと思います。

乗車時間は長いですが、バスの本数は多いので、試合終了後すぐに出ればそれ程待たされることはなさそうという点は良かったです。

 

f:id:gs3u5j7:20190817232321j:image

IAIスタジアム日本平の総評として、純粋にサッカーを観戦する点では素晴らしいが、アクセス面では最寄駅から正味1時間程度は見込んでおく必要があるため、個人的にはマイナス点の印象が強かったです。

 

総合的には高評価のため、また観戦に訪れたいと思います。それではまた次回!

富山県総合運動公園陸上競技場で観戦

2019年8月14日

カターレ富山vsベガルタ仙台

天皇杯 第3ラウンド

f:id:gs3u5j7:20190814214919j:image

お盆の時期、世間は休みの人も多ければ、変わらず仕事の人もいます。

私は夏季休暇を取って、なかなか来る機会がないであろうJ3のチームの試合へ!

J1とJ2あるいはJ3、どちらが面白いかというと、やっぱりJ1だ。

しかし年に数回、天皇杯という舞台でカテゴリーの違うチームが対戦する。これは行くしかないと、まだ行ったことのないスタジアム、富山へ向かいます!

 

f:id:gs3u5j7:20190815052939j:imagef:id:gs3u5j7:20190815053005j:image

15時頃に富山駅へ到着、ホテルチェックイン後、お腹はさほど空いていないが富山の名物である白えび亭へ向かい、白えび天丼を注文。

店内で食べることもできましたが、少し混んでいたのでテイクアウトにしてホテルで食べることにしました。

価格は1,200円。う〜ん食べログの評価はすこぶる良いが、コスパは普通かなという印象でした。美味しいのだが良い評価が先入観で入っているとハードルが上がってしまうというよくあるパターンですね。

 

ちなみに明日は西日本は台風10号の影響で大荒れになる予報。大阪に帰らなければならない私は、始発の電車で台風が近づく前に大阪へ向かおうという計画です。

 

f:id:gs3u5j7:20190815054159j:image

富山駅からスタジアムまではシャトルバスが出ています。所要時間は20〜25分程度、片道520円です。電車で来られる方はシャトルバスを利用する以外ないかなと思っています。

 

f:id:gs3u5j7:20190815054855j:image

スタジアム前に到着しました。バス乗降場所はメインスタンドすぐ近くなので良かったです。最寄駅からスタジアムまでの距離は遠いですが、アクセスに関しては、バスに乗ってしまえば割とストレスなく行ける所だなと感じました。

 

f:id:gs3u5j7:20190815061021j:image

西日を受けるコンクリート打放しの外観。

歴史を感じますが、竣工は1993年とのこと。

 

f:id:gs3u5j7:20190815061859j:image

スタジアム前のトイレは珍しく土管の形をしていました。あいにくトイレに行きたい訳ではなかったので、外から見るだけ通り過ぎます。

 

f:id:gs3u5j7:20190815065646j:image

T字カミソリのような形状の照明です。

 

f:id:gs3u5j7:20190815065745j:image

メインスタンド正面に到着しました。

バスを降りてから初めてスタグルらしきキッチンカーに遭遇。しかし2台だけ。。

今日は天皇杯だから?あまりやっていないのかな?J3だから普段から来場者は少ないと思われますが、いつもはどんな賑わいなのか少し気になりますね。

過去のホームページを見るとメインスタンドコンコース内と書いてありました。

だがコンコース内でやっていたかな?という薄い印象。。

 

f:id:gs3u5j7:20190815071349j:image

メインスタンド正面からもう一枚。

スタンドを支えるトラス構造が目を引く外観となっています。

 

f:id:gs3u5j7:20190815071712j:image

さあスタジアム内に入りました。

座席はSAゾーン指定席にしました。SS席はがらがらでした。入場者数は3,238人。

J1相手だからもっと入場者増えると思っていましたが、少ないですね。

ただ私にとっては座席にゆとりができて、リラックスして観戦できます。

 

f:id:gs3u5j7:20190815072344j:image

座席はほぼ中央の位置を確保できました。正面はT字カミソリ形の照明がシンメトリーに。背景には山々が連なり良い眺め。

 

f:id:gs3u5j7:20190815072936j:image

こちらはベガルタ仙台側のゴール裏です。

今日はサポーターはゴール裏ではないようです。

f:id:gs3u5j7:20190815073208j:image

どこにいるかというと、、バックスタンドの芝生席に居ました!そういえばベガルタ仙台はホームでも横からの応援ですね。横からの応援スタイルが好きなんですね。笑

 

f:id:gs3u5j7:20190815073431j:image

電光掲示板が一つしかないスタジアムは、電光掲示板が位置する側がアウェイの場合が多い気がしますが、今日はホーム富山側でした。

 

f:id:gs3u5j7:20190815073742j:image

カターレ富山の応援席です。

J2のチームだとホームでも応援の声量が小さくて少しがっかりすることもよくあるのですが、富山は人数少なくてもチャントに迫力があったのでびっくりしました。

元々J2に居たこともありますが、J3のチームとしては素晴らしいなと思います。

楽器の音が大きいのもあったとは思いますが、今日はJ1の仙台にも引けを取っていなかったようにも感じました。

 

f:id:gs3u5j7:20190815074432j:image

選手の入場です。

 

f:id:gs3u5j7:20190815074504j:image

夕日がコンクリートを赤く染め、良い雰囲気。

 

f:id:gs3u5j7:20190815074622j:image

試合は意外にもカターレ富山が攻勢に出る展開。パスワーク良くあと一歩の所まで崩していましたが、なかなか決定機を決めることができません。

 

f:id:gs3u5j7:20190815074914j:image

前半は拮抗した展開となりハーフタイムを迎えました。

ガラガラだったのでスタンドの上の方に移動し、写真を撮ることにしました。

 

f:id:gs3u5j7:20190815075848j:image

さらにスタンドの1番上まで登ってみると、このような夕景を観ることができました。

 

f:id:gs3u5j7:20190815080113j:image

メインスタンド裏側はこのようになっています。気をつけたいのが、ナイターだと照明に小虫が集まってくるので、スタンド上の方がより虫がたくさんいて気持ち悪いです。

 

f:id:gs3u5j7:20190815080527j:image

後半も前半とあまり変わらない展開が続きますが、ベガルタ仙台がワンチャンスをものにし、結果1-0で仙台の勝利となりました。

 

f:id:gs3u5j7:20190815081057j:image

最後にスタジアムを出るときにカッコいい写真を撮ることが出来ました。今日のベストはこの写真ですね。

虫は嫌いですが、遠くから見れば光に照らされ星のように輝く…

 

f:id:gs3u5j7:20190815081623j:image

帰りもシャトルバスに乗って富山駅へ。

富山駅近くのホテルに宿泊して、明日は始発で大阪に戻ります。

台風が来る前に帰れるといいが…

 

 

今回も色んな発見があって楽しかったです。

それではまた次回!

カシマサッカースタジアムで観戦

2019年8月10日

鹿島アントラーズvs横浜Fマリノス

f:id:gs3u5j7:20190810210236j:image

カシマサッカースタジアムでの観戦は2度目、1年前に初めて観戦に訪れた際はカテゴリー1の良い座席を取ることができ、スタジアムの雰囲気や観やすさに少なからず感動した覚えがあります。

ただアクセスに関しては東京駅からシャトルバスが出ていますが、約2時間程掛かるため、これがまた疲れるのです。。

帰りも渋滞によってさらに時間が掛かり、、神経質な私にとっては知らない人が隣の座席に居るバス車内の空間はとてつもなくストレスが掛かるのです。。

電車という選択肢もありますが、調べてみると自宅最寄駅から鹿島サッカースタジアム駅までは4時間以上。。在来線を使って4時間掛けて行くのはもっと辛そうですね、ということで東京駅からバスが最善との結論となりました。

 

f:id:gs3u5j7:20190810162225j:image

さあ東京駅八重洲南口からシャトルバスに乗ります。今日は14時50分発で1〜4号車の4台が発着していました。このシャトルバスも完売が想定されますので、もし利用される方は1か月前から発売開始となりますので、お早めに購入をおすすめします。

ちなみに今日は16時25分着予定が17時着になり、2時間10分掛かりました。(^^;

 

f:id:gs3u5j7:20190810210514j:image

駐車場から5分程歩くとスタジアム前に到着です。スタジアム全体を写すのはなかなか難しいのですが、何とか収まった感じですね?

 

f:id:gs3u5j7:20190810211501j:image

別のアングルからの一枚。こちらはホーム鹿島のゴール裏側になります。カシマサッカースタジアムに来て感じる違和感は、まず観客を迎え入れるエントランスのような場所が無く、また売店が全てコンコース内にあるためにスタジアムの外に賑わいが無いことです。

そしてスタジアム内に入ってみると、コンコースの売店に行列、一転して大混雑です。。

 

f:id:gs3u5j7:20190810234318j:image

普段はスタグルを堪能しない私ですが、カシマスタジアムの周辺はとにかく何もない辺境の地であり、東京駅からバスで訪れていることもあり何か食べないと、そして鹿島はグルメスタジアムとして有名とのこと、、すぐに行列に並びました。

初めて来たときは有名なもつ煮を食べましたが、今回はハラミ丼にしました。

15分程並び、大盛り800円+温泉卵100円を注文!写真が上手く撮れずに分かりにくいのですが、かなりボリュームがありました。

お肉も豆腐も美味しくて大満足なのですが、並盛りにすれば良かったなと少し後悔です。

 

f:id:gs3u5j7:20190810215506j:image

今回はバックスタンドのカテゴリー2、チケット購入時は座席選択ができませんでしたが、ほぼ中央の最後尾で私としては大満足の座席でした。

初めてカシマスタジアムに来る方で気をつけて頂きたいのが、ほぼ鹿島サポーターで埋め尽くされているため、鹿島サポではない方は少し肩身が狭いことです。

気にしなければ全く問題ないのですが、そうは言っても少しアウェイ感があり少し緊張してしまう。実際アウェイなのですが、、笑

1人なので周りを気にしてしまう私はゆっくりハラミ丼も食べておれず、大盛りにしたことを後悔しながら一気に流し込むように食べてしまいました。

 

f:id:gs3u5j7:20190810220848j:image

お腹も満たされたので、後は観戦に専念です!

ナイターの試合始まる前の夕暮れ時がすごく好きです。良い雰囲気。

 

f:id:gs3u5j7:20190810221209j:image

鹿島のゴール裏、試合前の横断幕です。

進撃の巨人のような宇宙人のような、、何でしょうか。。?

 

f:id:gs3u5j7:20190810221512j:image

こちらはマリノスのゴール裏です。普段はゴール裏全ての座席を開放しないイメージなのですが、今日は全てアウェイ席として開放されていました。こういう本気の勝負の雰囲気は良いですね。

 

f:id:gs3u5j7:20190810221851j:image

f:id:gs3u5j7:20190810221931j:image

試合が始まります。最高のスタジアム、最高の雰囲気です。これが鹿島のホームか、と。圧倒されます。

 

f:id:gs3u5j7:20190810222318j:image

試合は鹿島が2-1で勝利。

スタジアム周辺は何も無く、アクセスも正直悪いと言えますが、スタンドは傾斜があって最高に観やすいスタジアムです。またゴール裏は2階席が鹿島サポで埋め尽くされるため、鹿島アントラーズの選手にとっては大声援に包み込まれるような感覚でプレーの後押しとなる一方で、アウェイチームにとっては威圧感がありやりにくいのではないかと思います。

スタジアムの構造が鹿島の強さのひとつといっても過言ではないほど、他のチームには感じたことのない独特の空気感がそこにはありました。

 

f:id:gs3u5j7:20190810231111j:image

試合終了後の真っ暗闇に浮かび上がるスタジアムもきれいでした。

帰りのバスは21時発でしたが、駐車場の混雑で出発したのが21時半過ぎ、東京駅には23時半に着きました。

 

アクセスの問題で気軽に行くのは難しいスタジアムですが、また機会があれば観に行きたいと思います。

 

それではまた次回!

シティライトスタジアムで観戦

2019年7月31日

ファジアーノ岡山vs柏レイソル

f:id:gs3u5j7:20190731215122j:image

本日は平日開催ですが仕事は休みを取ってやってまいりました!本当は休んでる暇など無いのですが、、お盆にまとめて休暇を取るならば、Jリーグのある日に1日だけ休んでしまおうと、気持ちはすっきりしない中での観戦。。

しかも前日の夜から腹痛と下痢に悩まされ、おそらく冷房による冷えで体もだるい感じ、直前まで行こうか迷いましたが、チケット買ってしまっているのと休みをせっかく取った勿体ない気持ちが勝ち、行くことに決めました。

家を出てから腹痛との戦いがスタート!

 

f:id:gs3u5j7:20190731220701j:image

ここでいきなりJリーグと全く関係のないお城の登場です。笑

岡山は初めてだったので、せっかくだからと岡山駅周辺のスポットに行こうと思い、岡山駅から20分程歩いて岡山城に行きました。下から見上げるとなかなかカッコいいですね。

近くには日本三名園の後楽園もありましたが、くそ暑いのと、腹痛との戦いがあり時間がなかったので断念。

 

f:id:gs3u5j7:20190731221158j:image

もう少しお城の話にお付き合い下さい。

上の写真は天守閣の6階から撮ったシャチホコと景色です。閉館ギリギリの時間に行ったので最上階に人が居なかったのは良かったのですが、残念だったのは薄汚れた窓ガラスと窓格子によって開放感が全く無く肉眼では良い景色が見られませんでした。

ちなみに写真は僅かに空いていた窓から手を出して撮ったものです。笑

 

f:id:gs3u5j7:20190731222039j:imagef:id:gs3u5j7:20190731222102j:image

お城を出ました!

駅周辺のグルメを堪能しようと前から考えていましたが、この時点で物凄い疲労感と腹痛の不安感。。極力何も食べない方が良いのではないかと思いましたが、せっかく来たのだからと、またもや腹痛に打ち勝ち、岡山城の割と近いところにあったラーメン屋「とりそば太田」に向かいました。

ここは食べログでかなり好評化なので期待できますが、店に入ったのが17時頃でお腹は空いていなかったこと、下痢のお腹という最悪なコンディションだったこともあり、本当は美味しいのに美味しく食べられませんでした。。

しかし醤油、塩系が好きな方はおススメです!

 

f:id:gs3u5j7:20190731225249j:image

ラーメン屋を出てまた20分歩き、ようやく岡山駅に戻ってきました。

この時点でヘトヘトになり、ここからスタジアムまでまた20分歩くことを考えると少し気が重くなります。。

この頃、再び腹痛がやってきますが、駅前のトイレは全て満室。。ほんといつも思うのはトイレの個室って空いていないよなってこと。

腹痛は我慢して足早にスタジアムに向かいます!

 

f:id:gs3u5j7:20190731233829j:image

普段であれば、なんてことはないスタジアムまでの道のり、今日はまるで修行のようでした。

上の写真はバックスタンド側の歩道です。

こんなにも敷地ぎりぎりに建てられているスタジアムも珍しいですね。

バックスタンド前はあまりスペースがないこともあり、入場ゲートも小ぢんまりしていました。

 

f:id:gs3u5j7:20190731234852j:image

さあ、長い道のりを経てようやく座席に到着しました!本日は当スタジアムで最も高価な座席であるFAGiシートを購入しました。

ただそれでも3,000円程度、J1と比べればお得ですね。対戦相手が昨年までJ1だった柏レイソルということもあり、見応えのある試合が期待できます。ちなみに入場者数は11,148人、J2平日開催で1万人超えはよく集客できたのではないかと思います。

 

f:id:gs3u5j7:20190731235628j:image

こちらは柏の応援席です。J2チームのスタジアムによくあるのですが、ゴール裏は開放していなかったり芝生席だったりして、サポーター席はホーム&アウェーどちらもバックスタンドから応援するスタイル。今回もメインスタンドの座席からは両チームのサポーターが正面に見える形でした。

柏レイソルのチャントは他チームにはない独自のスタイルだと思っていて、チームの特徴が出ていてすごく良いなといつも思います。

それにノリがよい曲調が多く、選手を後押ししているようにも感じます。

 

f:id:gs3u5j7:20190801000553j:image

ホーム側のゴール裏は少し座席はあるようですが、、中央には大きい電光掲示板が。。

 

f:id:gs3u5j7:20190801000908j:image

こちらはファジアーノ岡山のサポ席のアップです。これまでJ2を何チームか観戦してきた中で思うことが今日もありました。

それはサポの数は居ないこともないのに、声量が小さいと思われることです。

今日もパッと見、柏のサポ数の方が少ないのに岡山は声量が負けていたように思いました。

J1を経験したことのないJ2チームのサポーターは声質が似ていて、文章では何とも表現しにくいのですが、迫力がないというか、声が細いというか、声のボリュームだけの問題ではない気がするんですよね。。J2のチームなのでそれはそれで良いのですが。J1はコアサポが物凄いのかな?

 

f:id:gs3u5j7:20190801002244j:image

試合が始まります。

柏レイソルは前線が強力で、J1でも活躍できるようなメンバーが揃っています。

クリスティアーノ、オルンガ、江坂、瀬川とこれは強いと誰もが納得できますね。

 

f:id:gs3u5j7:20190801002557j:image

試合始まってから数分ですが、カメラを構えてシャッターを押すタイミングで丁度ゴールが入りました。カメラを見ていたのでゴールシーンは見れなかったのですが、写真には納まっているという運が良いのか悪いのか。。

この後も予想通りなのか、柏レイソルが圧倒する試合展開となりました。

 

f:id:gs3u5j7:20190801003044j:image

今日の試合における両チームの力の差は歴然としており、終わってみれば4-0で柏レイソルの勝利という結果となりました。

単純に見ていて面白い試合でした。岡山サポにとっては面白くない試合だったと思いますが。

 

f:id:gs3u5j7:20190801003442j:image

今回のスタジアムは座席勾配があり、陸上トラックがあるものの、ピッチまではそこまで遠く感じませんでした。メインスタンドに関して言えば、J1と同等の素晴らしいスタジアムではないかと思います。

 

試合は終わりましたが、私の腹痛・下痢との戦いはまだまだ続きます。1日に何回トイレに行ったことか。。夏は厳しいですね!

 

それではまた次回!

ノエビアスタジアム神戸で観戦 Vol.3

2019年7月20日

ヴィッセル神戸vs横浜Fマリノス

f:id:gs3u5j7:20190720204715j:image

今回の対戦カードは「ミナトマッチ」というらしい。出身地を聞かれたときに県名ではなくて「神戸」「横浜」という人が多いことで有名?ですよね。そんな市民が誇りを持つ街の対戦。

神戸は連敗が続くもののイニエスタやビジャを擁し、一方で横浜はポステゴグルー監督2年目の元、アタッキングフットボールが浸透し現在2位。両チーム得点が期待できる楽しみなカードです。

 

f:id:gs3u5j7:20190720211207j:image

ノエビアスタジアムでの観戦、3回目となると慣れたものです。わくわくしながら何も考えずに現地到着。

今日はあいにくの曇りのため写真が映えず。。とりあえずヴィッセル選手の看板を撮りました。

 

f:id:gs3u5j7:20190720214809j:image

本日の座席はRakuten SS指定席北です。

昨年はバックスタンド上の方の座席でしたが、今回はメインスタンドの比較的前の方の座席なので選手を間近に見ることができました。

写真よりも実際はもっと近く見えますよ!

ただ今期はチケット価格水準が高く、7,500円しました。。

今期のヴィッセルもあまり魅力的なサッカーができていない現状、イニエスタやビジャの影響でこの価格はいかがなものか。個人的にはチケットの競争が緩くなり、席も空いてるのでゆったりと観戦できるメリットがありますけどね。

 

f:id:gs3u5j7:20190720220515j:image

今日もマリノスは沢山のサポーターが応援に駆けつけています。アウェーでの声量は浦和レッズの次に大きいのではないかと最近思っています。

しかし前節でのレッズ戦、サポーターが乱闘騒ぎを起こしたらしく、コールリーダーが今日は不在とのこと?試合前から少し不安になりますが、、試合中の応援は問題なく良かったです。

 

f:id:gs3u5j7:20190720221159j:image

近くには全員がバルセロナイニエスタのユニフォームを着ている男女4人組が!

しかもよく見ると来シーズンのユニフォーム。。イニエスタバルセロナではないのだが、、なぜ神戸のユニフォームではなく来シーズンバルセロナに居ないはずのイニエスタのネームをつけたのか。。。全く興味はないのだが。笑

このようなミーハーっぽい人たちや、バルセロナの昔のユニフォームを着た外国人などイニエスタファンがスタジアムには数多くいますが、実際に生でプレーを見てみるとやはり別格で惹きつけられるのはよく分かります。

 

f:id:gs3u5j7:20190720222856j:image

良いタイミングで撮るのが難しかったですが、イニエスタの後ろ姿と、奥に小さくビジャが写っています。結局は私もミーハー?笑

今日は全力で横浜を応援していましたが、今後は神戸にもぜひ勝ってほしい。

せっかくスター選手を獲得しているのだから不甲斐ない試合は観ていて心苦しくなります。

ただそれだけJリーグのレベルが高いともいえるし、サッカーはチームの総合力なのだとよく分かりますね。

しかし念のため言っておくとそれでもイニエスタは別格ですね。ボールキープ、ドリブル、パスの質、、

試合は2-0で1人退場者を出した横浜Fマリノスの勝利。横浜が強かったというよりは、神戸が弱かったというような印象の試合でした。

 

f:id:gs3u5j7:20190720223811j:image

今日も帰りは前回と同様に兵庫駅まで歩いて帰宅しました。御崎公園駅は必ず混むはずですが、アナウンスによると電車乗るまでに最大60分程かかる場合があるとのことです。

スタジアムから兵庫駅まではシャトルバスが出ているようですし、乗れなくても徒歩30分以内で行けます。(早歩きで20分程度で着きました。)帰りは兵庫駅がおすすめです。

 

それではまた次回!

エコパスタジアムで観戦

2019年6月1日

ジュビロ磐田vsヴィッセル神戸

f:id:gs3u5j7:20190601164028j:image

エコパスタジアムジュビロ磐田のホームスタジアムとして、集客が見込めるときに使用されるスタジアムです。。

しかしながら開幕当初は大型補強によって期待されたものの、イニエスタ選手の怪我や神戸の公式戦9連敗などの影響もあるためか、本日の集客はそれほどでもなかったようです。

ちなみに今期の清水エスパルス戦は3万1千人超、今日は2万6千人超とのこと。

 

f:id:gs3u5j7:20190601165832j:image

アクセスですが、最寄駅はJR愛野駅です。

新幹線で関東から来る場合は掛川駅で在来線に乗り換え、関西から来る場合は浜松駅で在来線に乗り換えというルートになると思います。

 

f:id:gs3u5j7:20190601170214j:image

改札を出ると小さく南口がスタジアム方面と表示されてますのでそちらに出ましょう。

 

f:id:gs3u5j7:20190601170518j:image

2019年9月には日本でラグビーワールドカップが開催されエコパスタジアムも試合会場になることから、駅周辺はラグビー色が少し出てきています。

 

f:id:gs3u5j7:20190601170824j:image

駅前ロータリーにはラグビーボールが!

 

f:id:gs3u5j7:20190601171102j:image

スタジアムに向かう途中にはなぜか歩道にサッカーゴールが置いてあります。

意図が全く分かりませんが、、サッカーの街だから??なんか中途半端ですね。。笑

 

f:id:gs3u5j7:20190601171533j:image

スタジアムまでの道のりですが、ものすごく広い歩道をまっすぐ行くイメージです。今日は事情があって前半で帰ってしまったため、写真は帰り道の誰もいないときですが、、人が居るとなかなか撮りづらいのですよね。

歩道が広くゆとりがあるのは個人的にはすごく良いです。人を避けるのって結構ストレスですよね。

 

f:id:gs3u5j7:20190601172755j:image

スタジアムの屋根が見えてきました。

 

f:id:gs3u5j7:20190601173018j:image

f:id:gs3u5j7:20190601173206j:image

さて、ここで問題です。

上の写真のように階段と動く歩道が出現しました。

あなたはどちらを選びますか?

 

私は動く歩道を選びました。

他の大部分の人(行きは行列でした)も動く歩道を選びました。

 

 

しかし、、

本日に限っては階段を選ぶのが正解でした。

 

なぜなら「動く歩道」が動いていないから。

 

みんなそっちの列に流れているし、乗ってみるまで動いているか分からなかったんですよね。

そして、動いていない歩道は登るのが意外ときつい。階段の方が良かったなと。

 

f:id:gs3u5j7:20190601174526j:image

動く歩道が動いていない問題はさておき、

スロープカーも整備しているとのことでバリアフリー化が進められているようですね。

 

f:id:gs3u5j7:20190601174750j:image

スタジアムに近づいてきました。高揚感が高まってきます。

 

f:id:gs3u5j7:20190601174943j:image

こちらは駐車場。

 

f:id:gs3u5j7:20190601175051j:image

駐車場の反対側は見晴らしが良いですね。

 

f:id:gs3u5j7:20190601175154j:image

さあようやくスタジアムが目前に迫ってきました。屋根の曲線美がかっこいい!

せっかく駅から時間計っていたのに目前にきて時計見るの忘れてしまいました。。

おそらく駅の改札からこの辺りまで、ゆっくり歩いても15分ちょっとくらいだったかと思います。

帰りはちゃんと計っていたので、ちなみに駅と反対側のバックスタンドの座席立ってから急ぎ足で、途中写真を撮りながら、、約20分掛かりました!

なのでHPにも記載がありますが、駅からメインスタンド正面まで約15分、バックスタンドまでプラス5分見ておけば大丈夫でしょう。

 

f:id:gs3u5j7:20190601182033j:image

スタジアムの外観については、遠目で見たり、航空写真で見るとかっこいいのですが、、近くで見ると何か物足りない気もします。。おそらく真正面がチケット売り場になっていたり空間があるのが違和感なんですかね。私の好みではありますが。

ちなみに目立たないですが静岡スタジアムエコパと書いてあります。こっちが正式名称?

 

f:id:gs3u5j7:20190601234058j:image

アングルを変えて一枚。正面よりもこちらの方がいいかな。

 

f:id:gs3u5j7:20190601234633j:image

f:id:gs3u5j7:20190601234707j:image

f:id:gs3u5j7:20190601235402j:image

そんなに期待はしていませんでしたが、

スタジアム内に入って、圧巻の景色が広がりました。

陸上競技場は座席からピッチまでの距離が遠いというデメリットはありますが、このスタジアムの壮大なスケール感は陸上競技場ならではと思います。

エコパスタジアムは5万人の収容人数を誇り、しっかりと座席の勾配を確保することで、スタジアム全体が包まれている感覚があります。

さらに屋根の曲線美がスタジアムの魅力をより一層演出していると感じました。

 

f:id:gs3u5j7:20190602001534j:image

今日はホームフリーゾーンということで普段は行かないゴール裏に行くことができました。

真正面はカメラマンが陣取っていたので、写真が少しズレてしまったのが残念ですが、ゴール裏のアングルはきれいですね。

 

f:id:gs3u5j7:20190602002042j:image

本当はメインスタンド側の座席が良かったのですが、上層のフリーゾーンは工事中のためか一切解放されておらず、少しショック。。

f:id:gs3u5j7:20190602002256j:image

拡大した写真です。ラグビーワールドカップへ向けてなのか、座席を改修しているようです。

 

f:id:gs3u5j7:20190602002519j:image

こちらはアウェイゾーンになりますが、この規模になると座席はガラガラですね。

しかしヴィッセル神戸のサポーター少ないながらもチャントはしっかりと聞こえました。

 

f:id:gs3u5j7:20190602002805j:image

こちらはホームゴール裏。水色に染まっています。やっぱりジュビロといえばヤマハスタジアムというイメージもあり、この規模のスタジアムは少々違和感がありました。

 

f:id:gs3u5j7:20190602003645j:image

最後にもう一度エコパスタジアムの外観です。

正直スタジアムに対して期待はしていなかったのですが、想像以上に素晴らしいスタジアムだったなという感想です。

まずスタジアムの形状が美しいこと、これだけ大規模でありながら主張が控えめで周囲の自然景観と調和していること、スタジアム内に至っては壮大なスケール感を持ち、屋根の反響により応援チャントが心地よく響きわたることなど、高揚感の高まる素晴らしい点がたくさんありました。

サッカー専用スタジアムはもちろん良いですが、これぞ陸上競技場ならではのスケール感だと思います。

 

試合については、この後用事があったので前半途中で私は退場しましたが、このスタジアムを体感するだけでとても満足できました。

 

それではまた次回!

ヤンマースタジアム長居で観戦 Vol.2

2019年5月11日、5月25日

セレッソ大阪vs横浜Fマリノス

セレッソ大阪vsFC東京

f:id:gs3u5j7:20190525141331j:image

先日のC大阪vs横浜Fマリノス戦も観戦に来ましたが、更新できず、、ですが今日もヤンマースタジアムで観戦なので2試合まとめた形でいきます!

東京から大阪に転勤になったことで私のスタジアム巡りも関西が中心となりましたが、変わらず全スタジアム制覇目指していきたいと思います!

 

ヤンマースタジアム長居での観戦も3回目ということで、まずは座席のレビューをしたいと思います。

これまで観戦したのは下記になります。カテゴリー2と3はミックスで観戦しました。

・カテゴリー5(自由席)…3,200円

・カテゴリー3(自由席)…3,700円

・カテゴリー2(指定席)…4,300円

結論から言いますと、この中で1番おすすめなのは、昼間の試合はカテゴリー3の自由席です。

カテゴリー5よりは価格が高いですが、バックスタンドのカテゴリー5は試合中、直射日光をずっと浴びることになります。

これがすごく体力を消耗するのとともに、逆光なので試合がすごく見づらいです。。

下の写真はカテゴリー5を正面から見たものになりますが、14時半頃の時点でほとんどの座席が日なたになっていますよね。

もうかなり上の方で観戦してもいいという方はカテゴリー5でも良いかもしれませんね。

ただ陸上競技場なのでピッチまですごく遠くなってしまうのであしからず。

f:id:gs3u5j7:20190525191213j:image

なので昼間はずっと日影になるカテゴリー3かカテゴリー2がおすすめです。

ではどちらが良いのかというと、私は価格の安いカテゴリー3(自由席)です。

 

なぜかというと、カテゴリー2も3もそれほど見え方は変わらないからです。

確かにカテゴリー2は指定席なので試合ぎりぎりに行っても座席は確保できているのがメリットですが、今日のように超人気試合でもなければ座席は空いているので普通に観戦したい程度の人であれば全く問題はないと思います。

 

f:id:gs3u5j7:20190525222407j:image

さあ、試合の方ですが、マリノス戦は入場者数が約1万4千人、FC東京戦は約2万4千人でした。

現在首位で負けなしのFC東京ということもあって入場者数が増えたのか、マリノスの人気がないのか、それとも久保建英選手の影響なのか、C大阪マリノスに大勝したことで増えたのか、、入場者数がこんなに変わる1番の要因は何なのか定かではなく少し気になりますが置いておきましょう。

 

f:id:gs3u5j7:20190525221436j:image

本日5/25はキックオフ1時間前には現地到着しました。自由席でしたが座席はたくさん空いてました。試合を俯瞰してみたい私は、陸上トラックがある場合には1階席ではなく少し上の方でいつも観戦します。

スタンド屋根下の座席は鳥の糞跡があって汚いところもあるので気をつけて下さい。

 

f:id:gs3u5j7:20190525222856j:image

日影で暗いですが、アウェーサポーター席です。FC東京のサポが特徴的だったのは、試合開始直前になるまで全くチャントが行われず、くつろいでいた?ような感じでした。

試合前のチャント合戦も楽しみにしてるところではありますが、こういうチームもあるのですよね。マリノスみたいに選手のアップ時から盛り上がっているのが個人的には気分が高揚するので良いですね!

 

f:id:gs3u5j7:20190525223946j:image

マリノス戦は横断幕コレオが!

 

f:id:gs3u5j7:20190525224442j:image

今日はFC東京の方にカメラマンがやたらと多かったような気が。。

 

f:id:gs3u5j7:20190525224753j:image

f:id:gs3u5j7:20190525224813j:image

試合が始まります。上の写真はvs横浜Fマリノス、下の写真はvsFC東京です。色合いが似ていますね。

 

f:id:gs3u5j7:20190525225127j:image

試合結果は下記の通り。

・5/11 C大阪 4-1 横浜Fマリノス

・5/25 C大阪 1-0 FC東京

どちらもC大阪の勝利となりました。

 

f:id:gs3u5j7:20190525225447j:image

住めば都という言葉もありますが、大阪に住み始め、何度か試合を観に行くと今まで全く興味のなかったC大阪にも少し愛着が湧いてきました。ちなみに、〜ゲットゴール、ゲットゴール、、と続くチャントのリズムがすごく好きになりました。調べてみると「ムーブメンタル」というそうです。ぜひ聞いてみてください。

 

それではまた次回に!