さかとりスタ -Football×Trip×Stadium×LifeStyle -

サッカー観戦や旅行、スタジアムをメインとして様々な情報をお届けできればと思います。

ノエビアスタジアム神戸で観戦 Vol.4

2020年2月23日

ヴィッセル神戸vs横浜FC

f:id:gs3u5j7:20200223224722j:image

待ちに待った2020年J1リーグ開幕戦です!新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、不安の溢れる世の中ではありますが、マスク・手洗いなど、できる限りの対策をして楽しみます!

今日は天皇杯ゼロックススーパーカップ王者のヴィッセル神戸と2019年J2からの昇格組、横浜FCの一戦です。

 

f:id:gs3u5j7:20200223151401j:image

キックオフの1時間半前にスタジアムへ到着!

ノエビアに来るのは今日で4回目ですが、いつも天気は曇り。他のスタジアムに行くときは大体晴れるのになぜだろう。

それはさておき、今日の試合はコロナウイルスの影響で楽器など持込みは不可、応援禁止令が出ているのです。

そんな事情もあるためか、スタジアムは開幕戦とは思えない高揚感の無さです…

 

f:id:gs3u5j7:20200223224645j:image

f:id:gs3u5j7:20200223190835j:image

今日の座席はメインスタンドですが、スタグル何か食べたいな…と思い、人混みをかきわけてバックスタンド側にやってまいりました。

ところでヴィッセル神戸のホームゲームでは、完全キャッシュレス化となり、飲食やグッズなど購入する際は全て"楽天pay" "楽天Edy" "クレジットカード"の何れかのみの決済が可能となり、現金払いは不可となったようです。

また紙のチケットも無くす方向なのか、各ゲートの入り口にはQRコードの改札口のような電子ゲートが導入されていました。

ただ、QRをタッチすれば自動でゲートが開くのかと思いきや、そこは手動で押して進むターンスタイル式のゲートでした。

 

f:id:gs3u5j7:20200223193957j:image

f:id:gs3u5j7:20200223224623j:image

バックスタンド前にはスタ飯GARDENというスタグルの広場がありました。写真の垂れ幕の下には芝生広場があり、皆さん芝生の上に座ってくつろいでいました。写真を撮りたかったのですが、すごく視線を感じたのでやめておきました。スタグルはメインスタンド内で買って座席で食べることにしましょう。

 

f:id:gs3u5j7:20200223225656j:image

今回の座席はメインスタンド上段の1番上の座席にしてみました。階段を上っていきます。

 

f:id:gs3u5j7:20200223225839j:image

ノエビアスタジアムも今回で4回目になりましたが、恒例のピッチの写真をまずは一枚。

そして1時間以上前に席に着いたのですが、先客のカップルが既に隣に……周りが空いているのに隣が居るという何か気まずい感じ…誰が悪いことも全くないのだが、個人的にはあまり好きではない瞬間です。(笑)

 

f:id:gs3u5j7:20200223230048j:image

f:id:gs3u5j7:20200223230104j:image

お腹も空いたので、食べましょう!牛すじぼっかけ焼きそば600円です!これがまた美味しかったんです。シンプルなソース焼きそばだと、どこにでもある味ですが、牛すじぼっかけが入ることで絶妙な味わいと食感です!

2枚目の写真は一口食べてから慌てて撮ったもので、牛すじどこにあるの?って思うかもしれませんが、麺の下にゴロッと入っていますのでご安心を!

 

f:id:gs3u5j7:20200223232636j:image

お腹も満たしたので、スタジアムに目を向けましょう。ご覧のように上の方の座席の前には手すりが付いておりました。豊田スタジアムと同じですが、スタンドの傾斜は豊田スタジアムの方が急勾配ですね。そのため試合中は近くのピッチサイドでのプレーが前の人の頭で見えない場面が多々ありました。

陸上競技場ではピッチまで距離があるのでそのようなことはないと思いますが、これは専用スタジアムならではの悩みですね。

特に神戸の試合はイニエスタ選手が入った頃から格段にチケットの価格が高くなったので、見えないという状況は尚更もったいないですね。

ちなみに今回は1番後方の座席で5,000円しました…考えてみれば他のスタジアムだったらSS席で観れる価格帯です。

まあ文句を言うなら観に行かなければいいという話ですね。(笑)

 

f:id:gs3u5j7:20200223233901j:image

f:id:gs3u5j7:20200223233918j:image

今日は試合内容も当然楽しみですが、チャントなど応援が禁止されている状況で、どのような雰囲気になるのかが興味深いですね。

 

f:id:gs3u5j7:20200223234241j:image

そして選手のウォーミングアップが始まりましたが……拍手や手拍子のみでした。寂しすぎる…試合前からチャントで選手を鼓舞して気持ちが盛り上がってくる感じがいつも好きなのですが、何だこの喪失感は!応援がないとこんなにもつまらなくなるものなのか、とサポーターの重要性を見に染みて感じた瞬間でした。

 

f:id:gs3u5j7:20200223234716j:image

気持ちが盛り上がらないまま、キックオフ間近となりました。

 

f:id:gs3u5j7:20200223234851j:image

試合は静寂のなか、モニターのカウントダウンから始まりました。試合中も相変わらず手拍子や拍手のみで、盛り上がるシーンの時は歓声があがる繰り返しでした。

サポーターの応援やチャントが無いと自分が感じる試合内容がこんなにも味気ないものなのか…と改めて確認されました。

国外から観戦に来ている人もいたかと思いますが、日本のJリーグの雰囲気はこんなものかと残念に思われないかな…などと余計な心配もしていました。(笑)

いつもと違う異様な雰囲気を体感できた訳ですが、試合内容はというと、横浜FCはしっかりと守りを固めてスピードを活かしたカウンターで前半は神戸を上手く封じ込めていたと思います。前半に横浜FCが先制したことで、後半はより守備を固めて守りきろうという戦略でした。

その中で、イニエスタ選手の個人技はやはり光り、するすると狭いDF陣の間を抜けていきました。そして待望の古橋選手による同点弾!

 

f:id:gs3u5j7:20200224000624j:image

他にも両チーム惜しいシーンがありましたが、試合は1-1で終了しました。

とにかく今日はサポーターの応援チャントが無かったのが寂しかった。そして中途半端に禁止にする必要はあったのかという疑問はあります。特に神戸は高いチケット代払ってこれは残念と思いますが…ピッチに近い座席であれば選手の声が聞こえて逆に楽しかったかもしれませんね!

ある意味貴重な体験ができて良かったとは思いますが、Jリーグに影響が出ないように、早くコロナウイルスの感染が収束することを心から願います。

 

それではまた次回!

パナソニックスタジアム吹田で観戦 Vol.4

2020年2月16日

ガンバ大阪vs柏レイソル

f:id:gs3u5j7:20200216174036j:image

ルヴァンカップ・グループステージ第1節

雨の開幕戦。観戦する身としては晴れている方が良いですが、雨はドラマチックな雰囲気になるので、プレーする身としては気持ちが入って良いと感じる人もいるのではないかと…サッカー経験者の私としては思うところです。

やっぱり雨の時の試合の方が思い出に残ってるんですよね。なので、たまには雨も悪くない。と思います。

 

f:id:gs3u5j7:20200216174339j:image

いつも通り、万博記念公園駅から徒歩でスタジアムへ向かいます。何度も来ていると慣れてしまって徒歩15分がすごく長く感じます。

道中の階段も長くてなかなかハードです。階段上ったあたりで子どもが泣いていたように思いますが、父親が「ほらスタジアム見えたよ!」となだめていました。小さい子には階段上るのが大変だったのかな…と想像します。

 

f:id:gs3u5j7:20200216175257j:image

f:id:gs3u5j7:20200216175326j:image

f:id:gs3u5j7:20200216175351j:image

スタジアムに到着です。開幕戦といえどもルヴァンカップで天気は雨ということで、お客さんは少なめです。広場は寂しい感じがありました。

 

f:id:gs3u5j7:20200216195713j:image

今日はカテゴリー4のフロントビューという座席にしました。カテゴリー4と入口は同じですが、写真の前方3列がフロントビュー、階段を上ったところにある座席がカテゴリー4という違いです。価格差は500円ですが…その価値があるかというところがポイントですね!

 

f:id:gs3u5j7:20200216200745j:image

結論は…個人的な感想としては、少し高いチケット代払ってフロントビューにしなくても、カテゴリー4で充分かなと。しかしフロントビューの方がより近く臨場感はあると思うので、そこは対戦カードによって使い分ければ良いと思いますね。

今日みたいにそこまで重要じゃない試合はカテゴリー4にして、自分にとって好カードの時はフロントビューにしよう。といった感じですね。

 

f:id:gs3u5j7:20200216202748j:image

両チームのウォーミングアップが始まりました。柏レイソルは昨年、圧倒的なチカラでJ2を制覇。今シーズンJ1での躍進が期待されます。一方でガンバ大阪は昨年途中から徐々に調子を取り戻し、今シーズンは代表レベルの陣容を揃え、完成されたサッカーを期待します。

 

f:id:gs3u5j7:20200216203337j:image

柏レイソルのゴール裏です。前から10列分の座席を空けていますね。今日の雨が当たらないラインだったのかなと思います。

チケット前から取っていて当日雨になってしまった…自分の座席は雨当たるのかな…と思う人はいると思うのですが、基本的に下層エリアの座席はほとんど雨に降られると思っているくらいがよいのではないかと思います。

風が全く吹いていないのであれば、恐らく降られるのは前方の数席程度ではないかと思います。ただ風は吹いていることが多いと思いますので…

 

f:id:gs3u5j7:20200216204323j:image

試合が始まりました!ガンバは昨年とメンバーがほとんど同じでしたが、戦術スタイルも変わり映えせず。柏レイソルは分かりやすく、ハイプレスでボールを奪い、ショートパスで繋ぐよりは、オルンガやクリスティアーノへのロングパス・スルーパスを徹底して前線の協力攻撃陣の個人能力を活かした戦術でした。

 

f:id:gs3u5j7:20200216210314j:image

f:id:gs3u5j7:20200216210324j:image

前半は0-1で柏レイソルがリード。柏の安定した守備と縦への推進力が際立った前半でした。

そしてハーフタイムに前回断念した、たこ焼きを買いに行きました!期待はしていなかったのですが、予想を裏切られ凄く美味しかったです!できたて熱々でした!

前回ゼロックスでのスタジアム構内で買ったポテトと唐揚げが過去最大級に残念だったので、反動で感動するほどでした。笑

冗談抜きで、吹田スタジアムのたこ焼きはおススメです!

 

f:id:gs3u5j7:20200216211437j:image

後半はガンバが攻め続けるものの、無得点に終わり、試合は0-1で柏レイソルの勝利となりました。ガンバの選手は昨年に何度か見ていたので新鮮さはあまりなかったのですが、柏レイソルの中では、クリスティアーノ選手のプレーは別格だったと思います。キムスンギュ選手も好セーブ連発でさすが韓国代表のGKという存在感でした。新加入の戸嶋選手も献身的に良い動きをしていました。

 

ガンバ大阪は今日出ていない選手もまだまだ実力揃い、柏レイソルは確実に強い。両チームとも今シーズンが楽しみです。

 

それではまた次回!

次に吹田スタジアム行くときはVシートにチャレンジしてみたいと思います!

埼玉スタジアム2002で観戦 Vol.2

2020年2月8日

ゼロックススーパーカップ

横浜Fマリノスvsヴィッセル神戸

 

f:id:gs3u5j7:20200208193116j:image

今年もようやく待ちに待ったJリーグが始まります!まずは昨年のJリーグ王者、横浜Fマリノスvs天皇杯王者のヴィッセル神戸の一戦です!

 

f:id:gs3u5j7:20200208194425j:image

ゼロックススーパーカップの前座試合としてNEXT GENERATION MATCHが行われるため、観戦のためにキックオフ3時間前には最寄の浦和美園駅に到着しました。

 

f:id:gs3u5j7:20200208203049j:image

f:id:gs3u5j7:20200208203119j:image

f:id:gs3u5j7:20200208221318j:image

浦和美園駅からスタジアムまでは徒歩15分〜20分程度、線路沿いの大通りをひたすらまっすぐ進みます。

 

f:id:gs3u5j7:20200208221908j:image

f:id:gs3u5j7:20200208221940j:image

スタジアムが見えてきました、もう少し歩きます。

 

f:id:gs3u5j7:20200208223536j:image

さあスタジアムに到着しました!観戦は2か月前の2019最終節・日産スタジアム以来。わくわくが止まりません!

 

f:id:gs3u5j7:20200208225259j:image

場外のスタグルはJ各クラブのグルメが集結しているようです。

ツッコミ所が、鹿島アントラーズのグルメが"やきいも"……え、スタグルの雄アントラーズは、もつ煮とかじゃないの?

そして今治焼豚玉子飯がいいな…と思いながら、今回はやめておきます。

今日は友人との観戦ですが、個人的にNEXT GENERATION MATCHが観たいので、スタグルよりもまずは先に1人で入場することにします。

 

f:id:gs3u5j7:20200208231300j:image

f:id:gs3u5j7:20200208231331j:image

今回の座席はバックスタンドのSA指定席です。抽選ですが座席はほぼ中央の6列目という最高に良い所でした。

 

f:id:gs3u5j7:20200208234128j:image

f:id:gs3u5j7:20200208234150j:image

後半からの観戦となりましたが、まずはNEXT GENERATION MATCH 今年は横浜Fマリノスユースvs日本高校選抜です。

冬の選手権で活躍した選手が観れて楽しめました。晴山岬選手(帝京長岡高→ FC町田ゼルビア)、田中克幸選手(帝京長岡高→明治大)、古宿理久選手(青森山田高→横浜FC)など今後が楽しみな選手が沢山いますね。

 

f:id:gs3u5j7:20200208235252j:image

前座試合も終わり、友人がスタジアムに到着したようなので、一旦場外へ迎えに行きます。

 

f:id:gs3u5j7:20200208235435j:image

再び場内へ戻ってきました。ウォーミングアップが始まり、ボルテージが上がって来ています。やっぱりマリノスの応援はすごい…!神戸の応援が掻き消されています。

 

f:id:gs3u5j7:20200208235815j:image

マリノスのゴール裏は上段までほぼ満席の状態でしたが、神戸のゴール裏は空席が結構目立っていました。

 

f:id:gs3u5j7:20200209103230j:image

f:id:gs3u5j7:20200209103251j:image

神戸の選手が間近でウォーミングアップ中。それにしてもメンバーが豪華すぎる。。イニエスタフェルマーレンドウグラス・古橋・山口蛍・西大伍酒井高徳・・・

 

f:id:gs3u5j7:20200209103641j:image

一方でマリノスも昨年のメンバーから更に補強を加えて層が厚くなっています。古巣に帰還した水沼宏太選手には特に期待です!

 

f:id:gs3u5j7:20200209104116j:image

f:id:gs3u5j7:20200209104134j:image

お酒飲みながら友人と談笑している内に、まもなく試合開始が近づいてきました。いつもは1人で観戦することが多いのでスタジアム内で起こっていることを覚えているのですが、、今日はあまり覚えていない。。でもやっぱり気心の知れた人と観戦するのが一番楽しいですね!

 

f:id:gs3u5j7:20200209113919j:image

試合前にはJリーグ全カテゴリーのチームフラッグが入場です。今年も色々なドラマがあると思うのでJリーグ開幕が待ち遠しい限りです!

 

f:id:gs3u5j7:20200209114459j:image

さあ試合が始まりました。やっぱり前の方の座席は逆サイドの攻防が見えづらいというのが欠点ですね。試合を俯瞰して観たいという方にはおすすめできませんが、臨場感は抜群ですし、プロの細かい技術や迫力を楽しみたい方には打って付けの座席です。

試合中は選手の声も聞こえることがありますし、今回はイニエスタがファールを受けたときにAaーOh!!といった声も聞こえてきました。笑

前にノエビアスタジアム神戸に行ったときはビジャが初瀬選手に対してRyoーー‼︎と叫んで怒っていた声も聞こえてきましたね。笑

 

f:id:gs3u5j7:20200209115619j:image

f:id:gs3u5j7:20200209115639j:image

f:id:gs3u5j7:20200209115657j:image

試合は神戸が先制してマリノスが同点に追いつく。また神戸が追加点、マリノスが追いつくを繰り返し、3-3の同点で終了しました。

両チーム共にスピーディな激しい攻防で、他チームのサポーターでも誰が観ても楽しめる試合展開だったのではないかと思います。

 

f:id:gs3u5j7:20200209120549j:image

PK戦前、昨年途中までマリノスに在籍した飯倉選手と、飯倉選手からレギュラーの座を奪いとったパクイルギュ選手が一緒に歩くシーンに胸が熱くなります。

 

f:id:gs3u5j7:20200209120951j:image

f:id:gs3u5j7:20200209121005j:image

プロのPK戦を生で観るのは初めてですが…まさか両チーム合わせて9人連続失敗という大珍事が起きるとは…ギネス記録だそうです。笑

ただ個人的には非常に盛り上がりました。試合だけでなくPK戦もこんなに楽しませてくれるなんて。また外すんかーい!と何度つっこんだことか!

 

f:id:gs3u5j7:20200209121628j:image

f:id:gs3u5j7:20200209121644j:image

2020年初めから本当に楽しませてもらいました!ヴィッセル神戸がWINNERで幕切れです。

 

f:id:gs3u5j7:20200209121837j:image

最後は先行予約の特典でもらったブランケットを紹介します。各クラブのマスコットでかわいいですね。

 

それではまた次回!

日産スタジアムで観戦Vol.3

2019年12月7日

横浜Fマリノスvs FC東京

 

f:id:gs3u5j7:20191208133052j:image

さあ最終節のメインイベント、横浜FマリノスFC東京の優勝決定戦です!

FC東京が4点差以上で勝たない限り、横浜の優勝というほとんど結果が見えている状況ですが、国内最大のスタジアム、史上最多の観客動員数で最高の舞台が整いました!

あいにくの雨と寒波によって天気はよろしくないですが、晴れているよりもむしろドラマチックに感じます!

 

f:id:gs3u5j7:20191208134134j:image

今回は指定席が取れずに自由席での観戦となりました。前日に入場待機列のLINE整理券に申込み、指定の時間(K.Oの3時間45分前)にスタジアムへ到着しましたが、入口付近はカオスの状態。混雑で身動きが取れない程でした。その時は雨も強かったので皆が傘を差し、余計に狭く視界が悪い状況。一体どこに入場待機列があるのか皆目見当がつきません。

もう諦めた私は、バックスタンドEゲート前の人溜まりに待機して、とりあえず入場時間の11時を待つことにしました。

そこは特に列ができている様子もなかったので、入場時間になれば割とすぐに入れるのではないかな…と思っていたところ、読みが当たりました!

11時になって進み始め、15分くらいで入れた?のではないかと思います。整理券は一体なんだったのか、全く意味がなかった…真面目に並んでた人よりも早く入れたのではないかと気もします…

スタジアムの中に入って、2階席のゲート入口に小走りで向かいました。入口付近も我先に入ろうと思う人でやや混乱していました。

ここはそんなに待つこともなくようやく入場です。雨も降っているので、後ろの方でも問題ないと思い座席を探しましたが、既に座席は大方埋まっている様子…皆早いな!

それでも最後尾の座席が空いていたので、友人の分含めて3席を確保できました。1人で3席分を確保しているのは少し気まずく、早く来いよと思いながら本日の大仕事が終わりホッとしました。。

 

f:id:gs3u5j7:20191208140719j:image

f:id:gs3u5j7:20191208142048j:image

キックオフの時間も迫ってきたため、自由席、サポーターズシートは満席。立ち見の人もいる程、人が溢れていました!

肌は寒いが心は熱い気持ちになってきます。ただスタジアムの上の方は屋根と壁で覆われて半屋外のようになっていますので、実際に少しだけ体感暖かかった気がします。おそらく暖かい空気が上の方に溜まってきたのではないかと。

 

f:id:gs3u5j7:20191208142129j:image

f:id:gs3u5j7:20191208142216j:image

さあ選手紹介も終わり、スタジアムのボルテージは最高潮です!

 

f:id:gs3u5j7:20191208142816j:image

選手入場です!

チケット完売なのにメインスタンドは空席が目立つな…天気悪いのが影響しているのか…原因は分かりませんが、なんと勿体ない!

これはいつも思うことなのですが、チケット完売といって指定席に空席がたくさんあるのは本当に本当にやめてほしい!仮に招待席だとしたら、一般販売に回してほしいです。チケット買いたくても買えない人が沢山います。

 

f:id:gs3u5j7:20191208143330j:image

f:id:gs3u5j7:20191208143351j:image

試合内容は純粋に楽しかったです。本来守備的なFC東京は点を取らなければいけないため両チーム攻撃的でオープンな展開。引き分ければ…とか他会場の結果など気にする必要もなく、消化試合でもない真剣勝負。素晴らしかった!

横浜は前半2-0で折り返し、勝負はほぼ決まりました。しかしアタッキングフットボールの哲学の基、守りに入ることはなく、チャンスがあれば果敢にゴールを狙いに行きます。

後半途中にゴールキーパーが退場してしまい、横浜は10人と数的不利になりましたが、それでも更に1点を追加。終わってみれば3-0で横浜Fマリノスの勝利という完全勝利です!

 

f:id:gs3u5j7:20191208144439j:image

f:id:gs3u5j7:20191208144546j:image

f:id:gs3u5j7:20191208144621j:image

f:id:gs3u5j7:20191208144650j:image

Jリーグ歴代最多入場者数、横浜Fマリノス15年ぶりの優勝の瞬間に立ち会えて本当に最高でした!昨年の上手く行かない時期から信念を揺るがさずに続けてきて、優勝まで至った経緯も素晴らしい!

 

今期のJリーグは終わり、私も今年は色々なスタジアムに行きました。天皇杯決勝のチケットは残念ながら外れましたので、来期のJリーグ開幕から楽しみたいと思います。

それではまた次回!

石川県西部緑地公園陸上競技場で観戦

2019年11月24日

ツエーゲン金沢vs大宮アルディージャ

f:id:gs3u5j7:20191124124046j:image

さあ2019シーズンJ2リーグ最終節です!

J1自動昇格に望みをかけて、大宮アルディージャが金沢に乗り込みます!

大宮が自動昇格となるためには、現在2位の横浜が敗戦かつ大宮が勝利、もしくは横浜が引き分けかつ大宮が大量得点での勝利という厳しい条件となっておりますが、最終節にドラマがあるもの。大宮が逆転で劇的昇格という可能性も十分にありますので楽しみです。

私は大宮サポーターという訳ではないですが、観に行くなら何か起こってほしいと期待で胸が躍ります!

 

f:id:gs3u5j7:20191124124208j:image

キックオフは14時ですが、11時15分には金沢駅に到着しました。駅からは15分ごとにシャトルバスが出ており、競技場までは15分程の所要時間でした。

シャトルバス乗り場は長蛇の列でしたが、2本目のバスで乗ることができたので良かったです!ちなみに徒歩だと1時間くらい、タクシーだと2,000円〜2,500円程度。待ってよかった…

 

f:id:gs3u5j7:20191124124809j:image

今日はスタグルにしようと決めていたので、メインスタンド前の"茶屋街"でチャンピオンカレーの"Lカツカレー"を購入しました。混雑するという話でしたが、ほとんど並ぶこともなく買うことができました!

 

f:id:gs3u5j7:20191124170242j:image

今日はSA自由席です。まずは端っこまで行ってアウェイ席に向かって写真を撮ります。青空ではないものの、背後に見える山々の景色がとても良い雰囲気!

座席はアウェイ側に行こうか迷いましたが、結局ホーム側の中央寄りにしました。キックオフ2時間近く前だったのでまだ人は少なく、S自由席近くの良い座席を確保できたのではないかと思います。

 

f:id:gs3u5j7:20191124171046j:image

正面のバック自由席の空席がかなり目立っていたので、バックスタンド中央の座席ならS自由席と見えかた変わらないからバック自由席にすれば良かったな…と試合中は思っていたものの、帰りのシャトルバスも行列ができていたので、乗り場に近いメインスタンドにしておいてよかったなと思いました。

 

f:id:gs3u5j7:20191124172751j:image

こちらはツエーゲン金沢のゴール裏です。

思っていたよりもサポの数が多く、応援の声もしっかり出てたと思います。

金沢のユニフォームの赤もカッコいいですね。あとは胸スポンサーの漢字表記が無くなればもっといいなと思いますね。

 

f:id:gs3u5j7:20191124173811j:image

こちらはアウェイ大宮アルディージャのゴール裏です。満員にはなりませんでしたが、多くのサポーターが応援に駆けつけていました。

シャトルバスは大宮サポでほぼ埋め尽くされていましたね。

アウェイゴール裏のオーロラビジョンは古い競技場に似合わず、大型で最新鋭のものが設置されていたと思われます。選手紹介のPVもカッコよかったし綺麗に写っていました。

 

f:id:gs3u5j7:20191124174211j:image

f:id:gs3u5j7:20191124175455j:image

試合は大宮がややペースを握る展開で始まり、開始15分程でオウンゴールによって大宮が1点先制しました。後半になっても1-0のまま試合が進みますが、勝っても横浜FCが負けないと意味が無いという状況の中ですが、横浜FCは2-0でリードという展開…これはもう面白くないなと思っていたところ、今シーズン限りで退団の清原選手がゴールを決め同点に追いつきました。このまま試合1-1で終了。劇的な逆転昇格は無く幕を閉じました。

 

お昼に食べたカツカレーのエネルギーが切れてしまったので、お腹ぺこぺこです。スタジアム観戦は座って観てるだけなのに凄く体力消耗するんですよね。

 

それではまた次回!

パナソニックスタジアム吹田で観戦 Vol.3

2019年11月23日

ガンバ大阪vsベガルタ仙台

 

f:id:gs3u5j7:20191123173627j:image

J1は残り3節と優勝・残留争い共に佳境を迎えております。今日は"ほぼ"残留確定の2チームの一戦。正直あまり緊張感のない試合となりそうです。

 

f:id:gs3u5j7:20191123174314j:image

いつものように万博記念公園駅から10分〜15分程歩いて向かいます。スタジアムに隣接して大きな駐車場があるため、駐車場の周りをぐるっと迂回しなければなりません。

道は決して広くはないので、私は早歩きで人の間を縫うようにすり抜けていきます。

 

f:id:gs3u5j7:20191123222429j:image

f:id:gs3u5j7:20191123222452j:image

5回目ともなると写真を撮るところがマニアックになりますね(笑)  今日の座席カテゴリー6の裏側通路の写真です。

 

f:id:gs3u5j7:20191123224155j:image

f:id:gs3u5j7:20191123224220j:image

座席はカテゴリー6上層の最後部にしました!上から見る吹田スタジアムもそれは圧巻でした。スタジアムの外観や屋根など表層についてはあまりお金をかけていないのかなという印象のスタジアムですが、内部はやっぱり凄い!

ちなみにゴール裏の座席は普段は選ばないのですが、5回目の吹田スタジアムということもあり、今回は自分の好きな角度で試合を観ることよりも、新たな座席での観戦を試みました。

 

f:id:gs3u5j7:20191124093624j:image

f:id:gs3u5j7:20191124093637j:image

f:id:gs3u5j7:20191124093659j:image

最後部の座席は遠いといえば遠いですが、満員になるような試合でなければ後ろはガラガラなので、ゆったりと観戦ができます。カテゴリー6上層の中でも前の方の座席は早めに購入しないと埋まってしまいますが、俯瞰して観ることができながら更に臨場感の高まる座席だと思いますので、今度は上層の前方座席にしてみたいなと思いました!

 

f:id:gs3u5j7:20191124094518j:image

試合は前半0-0で折り返しましたが、後半、お腹が痛くなりトイレに行ってる間に宇佐美選手がゴール!(観てないときに入るのありがちですね…笑)

その後、宇佐美の絶妙アシストからアデミウソンのゴールが決まり、2-0でガンバ大阪の勝利となりました。

今日は万博記念公園駅から帰ろうと思っていたので、混雑を避けるためにアディショナルタイムに入る2分前にスタジアムを出ました。

 

f:id:gs3u5j7:20191124100952j:image

写真がボケていますが、こちらはカテゴリー6側(アウェイゴール裏側)の外部通路になりますが、試合終了後には塞がれてしまうので、ゲート3から退場してもスタジアムをぐるっと一周して遠回りしなければならないのです。

ところが幸いなことに試合終了直前だったためか、ぎりぎり塞がれる前に通ることができました。

 

f:id:gs3u5j7:20191124100928j:image

帰りは人が少なかったので、スイスイと歩くことができました。知り合いから万博記念公園駅まで1時間掛かったとも聞いていたので、個人的には試合終了前にスタジアムを出て大正解でした。写真のように車も大渋滞ですね。

2025年までに駅南側に大規模アリーナの建設構想もあるので、既に問題となっていそうな交通渋滞や混雑もより一層深刻になるかもしれないですね…

 

それではまた次回!

たけびしスタジアム京都で観戦

2019年11月16日

京都サンガF.C.vsジェフユナイテッド千葉

f:id:gs3u5j7:20191116162517j:image

今週もJリーグを観たい…そうだ 京都、行こう!おなじみのキャッチフレーズを実践しました。西京極は開幕戦で一度訪れましたが、今週はJ1がお休みということもあり、J2京都の観戦を決めました。

西京極スタジアムが今年の6月に"たけびしスタジアム"となりましたが、京都サンガのホームメインスタジアムとなるのも今年で最後。来年度からは亀岡の新スタジアムとなります。

来年はぜひJ1の舞台で新スタジアムが使用されてほしいと思いますが、現在8位の京都はプレーオフ圏内の6位以内も厳しい状況となってきました。今日は京都にとっては必ず勝たなければならない一戦です!

 

f:id:gs3u5j7:20191116164830j:image

相変わらずのサンガアーチがお出迎え。

昨日は、夜ギリギリまで行くかどうか迷っていたところ、迷っている間にSB自由席が売り切れとなったので、南スタンドのホーム自由席にしました。

 

f:id:gs3u5j7:20191116193546j:image

スタンドに入って気づいたのが、写真のように照明塔がスタンドの中に入ってるために死角ができてしまう座席がたくさんありました。

当然ですが、この辺りは空席が目立っていました。もったいないですね…満員になることもなさそうですが…

 

f:id:gs3u5j7:20191116201008j:image

西京極スタジアムはメインスタンドやバックスタンドと南北スタンドが完全に切り離されています。

私はゴール裏から観るよりもメインやバックスタンドなど横から観戦するのが好きなので、なるべく横から観れるように端っこに着席。

ところが…キックオフ1時間程前に着いたので、まだガラガラだったのですが…後から来た人が私のすぐ後ろに座りました。。

いやどこに座ろうと自由なのですが…その人も全く悪くないのですが(笑)…空いてるのに近くに来られるともの凄い嫌なんですよね!しかも真後ろに!前も、もう少し後ろも空いてるのに!何か気になるので横に5座席移動。

そのすぐ後に騒がしいグループが私の目の前の座席に来たので、2列後ろの座席に移動。

結局、試合開始時にはまた私の目の前に座高の高いおじさんがやってきましたが…もう移動はしないと決めてたのですが、結構人来るんだなと、ガラガラだと思ってたので少し驚きました。自由席なので自由に移動しましたという話でした。(笑)

 

f:id:gs3u5j7:20191116203632j:image

ジェフ千葉の選手が入場です。

千葉は順位的には消化試合ですね。ちなみに京都サポと千葉サポは仲が良いとのことです。

 

f:id:gs3u5j7:20191116204024j:image

f:id:gs3u5j7:20191116204037j:image

選手入場です。最後の西京極スタジアムということで、京都サポは力が入ってますね。(厳密には今後も数試合行われるかも?)

 

f:id:gs3u5j7:20191117113559j:image

おなじみの選手入場時、京都サンガの"飛び跳ねろ"です。ゴール裏サポが中心に集まって一体感を作り出しています。今日は開幕戦の時よりも気持ちが入っていた、気がする!

一時的にサポーターが肩組んで応援するスタイルは関西風?今まで見たことあるのは…神戸、C大阪、京都……他にあったかな…

 

f:id:gs3u5j7:20191116204723j:image

こちらはバックスタンドです。チケット売り切れなのにアウェイ側の空席が目立つのはどういうことなのか?

座席分のチケット枚数を売っているわけではないのかな?

 

f:id:gs3u5j7:20191116204952j:image

f:id:gs3u5j7:20191116205006j:image

今日は久しぶりにゴール裏側からの観戦でしたが、やっぱり試合全体は観にくいですね。

高いスタンドでもないので、反対サイドは試合展開が分かりにくいです。かといってピッチまで近いわけでもないので近いサイドでの攻防も臨場感がなく、これが古い陸上競技場の良くないところですね。

そう思うと、亀岡の新スタジアムで観るのが待ち遠しいですね!

 

f:id:gs3u5j7:20191116210247j:image

f:id:gs3u5j7:20191116210301j:image

京都サンガはクラブ創立25周年記念ユニフォームを着用しての試合でした。通常の2019ユニフォームも紫に金文字とカッコいいなと思っていたのですが、今日は紫ベース、肩のラインが白地で背番号が赤というデザインで、更にカッコいいなと思いました。

赤と紫って合わない色だと思っていましたが、いい組み合わせですね!日本代表の東京五輪着用ユニフォームは何であんなにダサいのだろう…前の迷彩っぽいのは良いとして、後ろの水色に赤の背番号が非常に……!

 

さて試合はというと、どちらのチームも点が入る気配がなく、このまま終わるかなと思っていたところ、84分に京都が先制、そのまま1-0で試合終了しました。これで京都はプレーオフ進出へ首の皮一枚繋がりましたが、最終節は首位の柏レイソルに勝って、なおかつ他チームの結果次第という非常に厳しい状況になりました。

しかし最終節にドラマは起こるもの。来週が楽しみですね。

 

それではまた次回!